2008年10月29日

すべて あなたの仕業です!

ワタクシ

筋肉と皮膚の癒着をほぐす

というリハビリに通うようになって1年


もともと左の四十肩が良くならずに診ていただいた

先生との信頼関係もバッチリ



左肩は ほぼ 完治



だけど 右肩も最近ちょっとヤバくて

いつ腰痛になるかもわからないし

足首もヒザも痛くなったりするので

ずっと続けて診ていただいてる。




ココの医院の特徴は 癒着した皮膚を 筋肉から剥がす



ということで


毎回 揉みほぐす のではなく


つねる。あちこちの皮をつねりながら皮膚の上を先生の手が移動する。



たまに 器具を使って 皮膚を吸引したりする。痛い。非常に・・・



当然 体中に アザができる。



そして 毎週パパと 


アザの見せ合いっこをしたりて、笑いあう。。。




先日 先生に


「肩のアザは消えましたか?」



と聞かれ




「肩のアザは薄くなったけれど、ココのアザはまだまだです。」


と 手首のアザをお見せすると




「??・・・コレも僕ですか?」



と・・




「ハイッ。そうですよ。
 
 私の体にあるアザは 

 ぜ〜んぶ先生につけていただいたものなんですよ。」




と にっこり。




「ご主人に 殴られた とか・・・」


「絶対にないです!」





「知らない間に どこかを蹴飛ばしていた とか・・・」


「はぁ〜 それは あると思います。」





「じゃあ 全部じゃなくて 95%くらいですね。」

「これらのアザを見るたびに 

『アイツかぁぁぁぁ!!!』 と思うわけですね。」





その通り!!



と先生と大笑いしてしまった。



パパの会社の子が通っていて、その子がパパに勧めてくれて

パパが私にも勧めてくれて 

会社の近くなので週1のバイトのときに仕事を抜けていかせてもらってます。



痛くても 治るのなら 頑張る。

また 明日 リハビリ



ちょっと 楽しみ・・・
posted by そま at 18:20| 大阪 ☁| Comment(0) | ほのぼの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
WAK2MAIL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。