2009年02月07日

社交辞令

先日 20年ぶりに大学時代の友達に電話をしてみた。

彼女とは 4年間 部活もいっしょだったので

卒論ゼミ以外は ほとんど毎日いっしょに行動していた。

自他ともにみとめる大親友だった。




卒業後 何度か会う機会もあったけれど

お互いが結婚し 主婦となり

疎遠になっていた。



一人っ子の彼女は

悩み事も自分で考え 結論を出す人だった。


それゆえ

彼女の結婚話のときのゴタゴタも




こちらから電話をしても 

彼女はいつも冷静で 深いところまでは話してくれなかった。




私の結婚話のときのゴタゴタも・・・・


「大丈夫?」 の電話1本がなかった。



そんなこんなで


私からは 年に一度の年賀状も出さなくなっていた。



原因はわからないけれど

何か 私は彼女に対して 

憤慨していた。



が 彼女は律儀にも

毎年 年賀状は送ってくれていた。

印刷された 殺風景な年賀状だった。



それが 今年の年賀状は

「元気ですか?」

とひとこと添えてあった。


こんなことは はじめてだった。




たったそれだけのことなのに

それがものすごく嬉しくて・・・




思い切って 彼女に電話をしてみた。





電話「え〜っと、私は誰でしょう?」

電話「・・・・そまちゃんわーい(嬉しい顔)





すぐにわかってくれたことが また嬉しくて・・・





そこからは 

セキをきったようにお互いの子供の事など 

話題はつきず楽しいひと時が過ぎた。




勇気を出して 電話をして良かった

また電話するね〜

また手紙もかくね〜 と私。



彼女 

じゃあ 手紙にアドレスを書いてくれたら

またメールするね。 と。



そんな風に言ってくれたことが

これまた ものすごく嬉しくて。。。





それからすぐさま手紙を書いた。



まずは ずっとご無沙汰だったお詫び

そして いきなり20年ぶりの電話だったのに

普通に話してくれたことへのお礼


それから 学生時代の楽しかったこととか

家族の事とか いろいろしたため



最後に携帯の番号・アドレス・パソコンのアドレス

そして迷ったけど、このブログのURLも添えて。









アレから2週間。。。







毎日待ってるのに

メールは 来ない。




とりあえず アドレス通知の返信メールだけでもほしいなぁ・・




「学生時代のように、また仲良くしてくれたら・・」


なんて書かなきゃ良かった。のかな?




もしかして

学生時代から 彼女なりに 私と距離をおいていたのか??



迷惑だったのか??





またまた

いろんな思いがよぎる。








もともと彼女は

社交辞令がうまく要領のいい人気者だった。





過去に彼女と疎遠になった理由のひとつが

彼女の社交辞令と

何も相談してくれないことの寂しさが

だんだん腹立たしく思えてきた。


たしか そうだった。






あれから20年。


彼女からのメールを待つワクワク感は

日に日にアキラメに変わってきたけれど



まだ2週間か?



もう少し 待ってみようか・・・




それにしても

私もトシなのかなぁ??


この頃 妙に昔が懐かしい。。 






posted by そま at 11:20| 大阪 ☀| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暖かいコメントをどうもありがとうございます。
元気ですよ^^
もう少ししたら、いつものオマヌケに戻ります♪
またゆっくり来ますね^^
Posted by とら。主 at 2009年02月09日 13:50
 ☆主さま☆

優しい主さまご家族にはいつも感動させられています。
ありがとうございます。

お疲れがでませんようにね。
Posted by そま at 2009年02月10日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
WAK2MAIL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。