2009年03月12日

あれから・・・

すみません。ご心配かけています。


パパ その後・・



辞めます。

と言った次の日には 社長から電話がかかる。



お世話になったのに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

そして 体調をくずす。



もう無理

やっぱり辞めます。



また次の日 社長からコールがある。



結局 社長も ウチのパパのこと気になって仕方がない感じ。



他のカメラマン達は独立を決めたり

全く違う分野の職業を考えて動き出している中で


どうしても 今の仕事に見切りがつけないパパ




解散といっても 仕事がなくなったわけじゃない。

倒産するわけでもない。




社長が 年齢のこともあって もう隠居生活をしたい。と。


ただ パパがずっと受け持っていた大手の取引先に迷惑を掛けられない。




パパも迷いに迷っていた。


その大手の仕事を引き継ぐためにスタジオを立ち上げるには

出資金・機材・運転資金に加え 取引先の株も相当買わないといけない。



大手と言っても 継続的に仕事があるという保障もない。



こんな冒険はできない。



ひとりで 小さな写真スタジオを立ち上げるのとは訳がちがう。



今まで社長には大事にしてもらってきた。




結婚して7ヶ月のころ 

長女キリコがおなかの中にいたときに

当時パパが勤めていた大阪の写真スタジオが危なくなった。。





これからの生活を考え

今まで同業者のつながりがあった姫路の写真スタジオに

作品集をもってお願いにいった。


現社長は 肩を抱いて喜んでくれた。


あのころのパパは若かったしガッツがあった。

頼もしかった。



結果 大阪進出を考えていた社長の思いと合致して


スタジオも現状のまま

機材も仕事もそのまま引き継ぐ形で

華々しく 大阪にもスタジオを作った。



パパをご指名の取引先がふえた。


       ・・・・・・・・・・・・・



辞める。と決めた今も


パパの撮影じゃないと困る。といってくださる企業がある。






そろそろ 確かな 答えを出さないといけない。


無責任に 辞める。とは言えないような気もする。




パパの気持ちも落ち着いてきたので

最近は 車も運転できるまでになった。




少しずつ 自信もとりもどし

責任感も復活してきた。




現状から逃げ出すことしか考えていなかったのが

現実をみることができるようになった。



あと少し 


パパが元気なら それでいい。



いつも優柔不断で決断力のない人。



会社の若い子たちにも

今回の事では 醜態を見せ付けてしまった。



でもいいよ。人間らしくて。


家族の事・会社のこと・取引先の事・社長の事

いろいろ考えすぎるがゆえに迷って悩んで答えが出せない。





パパがどんな風になっても着いていくから。

家族のすごさをみせてあげよう。



とりあえず

私は 来週からの仕事が決まり

ちょっとワクワクしています。


団結!


posted by そま at 11:12| 大阪 | Comment(3) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

方向性

やっと社長にはっきりと言えた。


「辞めます」






社長・取引先・同僚・バイトさん

たくさんの人に迷惑をかけて

心配かけて



パパが出した結論。








バイトの女の子に言われた。



「自分のダンナやったら 殴ってる!」








もう ほっといてほしい。





パパが仕事できなくなったら


私が 稼ぐ。






早朝バイトに昼間フルパートに

シフトで夜だけ働けるとこも探す。



パパにお料理覚えてもらう。




私が頑張る。







究極のマイナス志向の人と結婚してしまったから

それぐらいは覚悟している。






他人のダンナのこと

みんなボロクソに言い過ぎるよ。





言われなくてもわかってるよ。




結婚の申し込みの時も

一人で来れずに

親戚のおじさんに代弁してもらったような人なんだから。






ただねぇ・・・・

私の母や姉達は

パパのこと 絶対に悪く言わないから



だから

それが辛いね。



今日

姉が 母と私をご招待してくれていた。




先日 姉の前で泣いてしまったから


今日はどうしても気分がのらなかった。





今度は母もいるのに

また泣いてしまいそうで・・・

心配かけそうで・・・




無理して元気そうに笑顔をみせても

余計に不憫な思いをさせてしまう。






「ごめん〜 今日は仕事手伝いに行くから。」






そう言って 朝 電話をした。





それが

一番心配かけない断り方と思う。






今 私 ものすごく自分を作ってる。






パパの事考え出すと

何も手につかない。






ふと

管理組合のファイルが目に入る。




ややこしい問題が山積みだった。

今度は 管理組合のことが

頭の中をグルグル回る。




何もかも放り投げて

田舎に引っ越したい。




一人になったら

どれほど楽になれるんだろう。



求人広告を穴が開くほど読んでいたら

お昼たべるのも忘れる。




たったひとつ いいことがあった。


1週間で 5キロやせた。




“食べるのを忘れるほど悩むこと”


これが一番のダイエット






posted by そま at 09:20| 大阪 ☁| Comment(5) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

頑張るしかないのに・・・

ウチのパパちゃん



芸大の写真学科を卒業

学生の頃バイトをしていた写真スタジオに

そのまま就職



途中転職した会社も

やっぱり写真スタジオ




商業写真ひとすじに33年間仕事をしてきた人





新聞折込ちらし・カタログ

洋菓子店のポスター・高級国産車のカタログ・・





街のあちこちで

パパさんの作品に触れることもある。




私達家族は パパのおかげで

幸せな毎日を過ごしてきた。



私の両親も大事にしてもらっている。


長女キリコがウツ病になったときも

しっかりと家族を支えてくれた。




そのパパちゃんが

今は 元気がない。




一気におしよせた世界的な大不況

不安と恐怖におしつぶされそうになっている。



こんな時こそ

私が元気に明るくしないと。。




そう思っていても

私も管理組合でいっぱいいっぱい。



今 ささいなことで 

いとも簡単に 涙がでる




4月以降の生活を考えると・・・



けど

こんなことに負けちゃいけない。




頑張るしかない。



でも・・・正直・・


頑張れるのかな・・



キリコも

ほにゃみも


今 ギリギリのところで明るくしてくれている。


夜 お布団の中で 泣くこともあるのかもしれない。


この私のように。。。
posted by そま at 12:50| 大阪 ☁| Comment(3) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

パパまで

大変な事態

パパのスタジオが4月で解散することに・・・



あとはそれぞれのカメラマンが 

新スタジオを立ち上げる のかなぁ?



どうなっちゃうのかなぁ?



社長の宣告から3ヶ月



とうとう ウチのパパちゃんが病気になっちゃったよ。



抑うつ型の適応障害だとさ。



ここのところ 10日ほど眠ってなかったので


トンチンカンなことばかり言ってたよなぁ。。。





ふぁ〜〜

どうなるんだろね?



何度目の試練かな?

posted by そま at 17:18| 大阪 ☀| Comment(0) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

作戦



優しいパパちゃん




去年 私が 四十肩になってから

毎日お布団を敷いてくれている。





ありがとね〜〜







けど

今日は 仕事の疲れか





“え〜っ・・”




という顔をされた。








「すみません。理事長 ガンバルから!!」







「ぁ・・・  すみません、すみません。敷きます。」








当分(1年間は) 


この作戦で行こう!!



posted by そま at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

本当に言いたかったことは??

昨日はパパとほにゃみと私の3人で

紅葉を見にちょっとドライブに・・車(セダン)






熱のあるキリコは一日お留守番(ごめんよ〜〜)





で 今日は パパちゃんの恥ずかしい言い間違いをひとつ・・






ウチのパパは カメラマン(゚ー゚☆キラッ



大きなカメラバッグをかついで

紅葉の撮影に大忙し。







その横で、お弁当に水筒にマイバッグを持った私。





重いなぁ〜〜と思ったら・・




自分でも無意識のうちに

いつのまにか ほにゃみのバッグまで持たされていた。






ほにゃみも悪気はなかったのに

パパに叱られることに・・・








「ほら、自分で持ってきた荷物は




  自信を・・・・・・持って・・・」





??????






(゚〇゚;)ぽか〜ん...










オイオイ パパちゃんよ。








(*・_・*)ゞ









「自分の荷物は 責任を持って!!」


と言いたかったらしい。







しばらく 


ツボから抜け出せず 呼吸困難に陥った妻でございました。






posted by そま at 14:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

パパのこと


パパ

私達家族をとっても大事にしてくれている。

何ひとつ文句も言わず

家族のわがままにつきあってくれる。

感謝している。





でも・・・





パパ

人の前に立つことが 大の苦手。




ここのマンションに住んで27年(私は嫁いでから21年)

管理組合の役員も何度もまわってきた。




結婚するまでは

お義母さまと二人暮らしだった。


30過ぎの息子が 一人じゃ不自由だろう と


鹿児島に家を残しながら

大阪に出てきて一緒に暮らしていた。




役員が回ってくるたびに

「息子が結婚したら 嫁にさせますから。」

と 断り続けた義母


結婚後 待ってましたとばかりにまわってきた

当然のように 役員会に出席するのは 嫁の私


家で 1歳になる長女キリコのお守りをするのは パパ。



あれから20年・・・

今回は 話がちがう。

会計でも書記でもなく

理事長 なのだ。



どこの家庭でも

理事長 副理事長 となると

奥様にかわり ダンナ様が登場してこられる。



なのに・・・


期待してなかったけれど・・・


50代なかば・・・


そろそろ 人前で 挨拶して

堂々と話ができる人になってほしいよ。



こんなだから

キリコにも ほにゃみにも


バカにされてるんだよ。




最近 不満を隠しきれない悪妻 そまです。



posted by そま at 16:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

失礼じゃないの?

うちのパパちゃん


どんな手の込んだお料理よりも

冷ややっこがだいすき



三食冷ややっこでもだいじょうぶ。





「晩ご飯何しよかなぁ〜」




というと 必ず




「冷ややっこ」





楽チンといえば楽なんだけど・・






かつおた〜っぷりかけて


ゴマやおねぎもいっしょにかけて


頂き物の高級だし醤油をかけると






う〜〜ん。パパちゃんでなくても

よだれがでるよ。





でもねぇ・・・・




いろんなお料理 がんばって作っても





いつでも まず冷ややっこ 


しかも完食





・・・ていうのはちょっと ね。
posted by そま at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | 世帯主パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WAK2MAIL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。